仮面ライダービルド最終回

仮面ライダービルドがいよいよ最終回を迎えました。

「こんなに毎回わくわくしたのは仮面ライダー鎧武以来」

「見た目は申し分ない、物語も素晴らしいライダーは久々」

「本当に良かった!カッコ良かった!」

「1年って本当にあっという間」

「20年って超あっという間」

いろんな想いが去来しました。

そして予想通りビルドロスがやってきました。

 


この気持ちをどうにかするために秋葉原のライダーフェスに行ってみたものの、75分待ちの行列ができていたので展示スペースへ行くのを断念。

うちわとチラシだけ貰い、写真を撮って帰りました。

あぁ悔しい。

 


しかし子供たちがキャッキャしながら最後尾へ走る姿や、

ポスターの前で子どもたちに変身ポーズをさせてカメラを構えるお父さんお母さんの姿を見て

 


本当に愛されてる作品なんだな・ファンで良かったな・中3の夏に周囲の目を気にしてファンを辞めなくて本当に良かったと

心から思いました。

 


もっとブッ飛んだことを言うと

「自分らがいま暮らしてる世界は人知れず戦っていた仮面ライダー達が救ってくれた世界なんじゃないか?ありがとうビルド、ありがとう仮面ライダーたち」

…そんな感じです。側から見たらかなりの重症です。

 


27歳の男の、側から見たら失笑極まりないであろう、特別な日曜の出来事でした。

 

あなたにとって仮面ライダービルドはどんなヒーローでしたか?