アントマン&ワスプandジオウ

頼りなさ過ぎるヒーロー という

悲し過ぎる肩書きをディズニー様からいただいてしまったMCUヒーローの新作映画を鑑賞してきました。

 

虫モチーフのアントマン

どーも仮面ライダーと重ねて見てしまいます。かっこいい!

 

美人な相棒 ワスプのアクションもめちゃくちゃ格好良かった。

 

あと、子役がかわいいなと思えたのはなかなか珍しいと思います。

あの子は空気読めるしウザくないしとても良かったです。

 

衝撃的だったのは最後のアレです。

心の中でウォーーと叫んでしまいました。

 

ありがとうMCU

ありがとうケビンファイギ

そんなかんじです。

 

ヒーローと言えばもう2人

 

仮面ライダージオウの放送が始まり

ゲイツという2号ライダーまで出てきて、まもなく終わる平成のニチアサをブチ上げ盛り上げていました。

 

なんでしょう

色々凄かった。

 

嫁がタイムマジーンを見て「トランスフォーマーみたい」と言ったり、

 

ソウゴが恐竜に追われたらジュラシックワールドみたいだったり、

 

2068年の子らが調査兵団みたいだったり…

 

こういうのをオマージュと言うのでしょうか。

分かりません。

ただ、こちらは声を大にしてウォーーと叫んでいました。

 

1番上がったのはやはりビルドとクローズとの共演でした。

あれはアガるでしょう!

 

ゲイツ君はタケル殿とすでに会ってるのでしょうか?

 

ツクヨミちゃんのファイズフォンXって何!?

 

気になるポイント多数!

あなたはどうご覧になりましたか?